Top

★Miniature&Dollhouse

祝開通!から1週間
b0177946_9584681.png

主人のお盆休み(9連休)も特別なところへ行くようなこともなく、掃除だったり、
通常の買い出しだったり、行ったことのなかった近場のお店への訪問だったりで
終わってしまいました。

前回の投稿でお伝えした16日の眼の手術も、お陰さまで無事終わりました。

病院というところは、基本的に予約を取っていても「遅れるものだ」という認識で
出かけたのに、受付から会計まで約2時間で終わり(術後の30分休憩も含む)、
主人と娘を逆に待つハメに(笑)





実はカーナビの予測だと、約40分で現地に到着となっていたのですが、お盆
休みのシーズンだし、遅れたらヤバいと1時間半前に出かけたところ、しっかり
40分で到着してしまい、予約時間30分前だったので、主人と娘には難波まで
買い物に行って時間を潰してもらうことにしたのです。

かなり待つかな~という予想に反して、担当のお医者さんが非番の日の手術
だったせいか、あれよあれよという間に手術室に導かれ、ドキドキする間もなく
手術開始となりました。(中には、担当医の外来受診が長引いて午後に食い込み、
1時間以上も待つ方もいらっしゃったようです。)

今回、私が受けたのは、「涙道閉塞症」という症状を解消する手術で、こちら
で紹介されているものと同じです。 

想像すると恐怖でかなり不安でしたが、眼の方の処置は麻酔により痛みは全然
なく、むしろ何が辛かったかというと、同時に鼻の症状を見るために挿入された
鼻からの内視鏡!奥までグイグイ突っ込まれて「やめて~」って感じでした。

それと、眼に内視鏡を通しながら詰まったところを掃除する為に流す、ちょっと
美味しくない味の水にも苦労しました(笑)

「ちょっと苦い水が流れてきますよ~溺れないように気を付けてくださいね~」と
前もって言われても多少のタイムラグがあって、「大丈夫だわ」と思っていたら
突然ゴボゴボゴボ...。 その度にゲホゲホッとなってホントに溺れそうでした(笑)

4年もの間詰まっていた涙管内は、かなり細い部分があるし、湾曲もしており、
また眼の老廃物が石のようになって停滞していたために、かなり汚れていた
ようです。 明るく楽しい女医さんなので、面白おかしく実況中継してくださる
のですが、なんせ患部が眼の為に内視鏡から映し出される様子が見れない
のが残念でした。

今は、シリコンチューブが挿入されていますが、さほど違和感もなく、今までの
ように屈みこんでも涙が流れ落ちない、そんな些細なことに感動しています。

しかし、この手術・・・発症してから3年以内が理想で、ここまでしても再発する
可能性が高いようなので、できるだけそうならないように気をつけないといけな
いなと思います。(予防は眼の洗浄とか、眼の周囲のマッサージとか・・・です
かね。)

結膜炎とかがきっかけでなるようなことも書いてありました。かなり昔、1度だけ
左眼がアレルギー性結膜炎になったことありますし、鼻の中が右より左の方が
狭いみたいなので、そういうことも影響しているのでしょうね。 

眼の状態がよくないと色々不便な事が多いです。皆さんも眼は大切にして
くださいね~。
[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2011-08-24 09:56 | Daily
<< 行ってみたいと思いつつ・・・ | ページトップ | いよいよ・・・。 >>




娘のLINEスタンプ発売中!


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
welcome!
オンラインでFX取引が出来るサイト
画像一覧
その他のジャンル