Top

★Miniature&Dollhouse

ふるさとは・・・
6月6日~9日まで、またまた母のところへ行って来ました。

3月に帰省した時に、やはり高齢な上に2つも大きな持病がある
母をこのまま誰の手も借りずに1人で生活させるのは困難だと
感じたので、帰宅後介護認定の申請をしました。(冷たいようですが、
今の生活状況では、兄も私も母とは同居できないのです。)

そして、ようやく要介護1の認定を貰ったので、今回はケアマネージャー
さんやヘルパーさんと今後のことについて、どのようにしていくか話し合う
ために帰省しました。

3月に続き、今年に入って2度目の帰省です。今回もまた兄にも
一緒に帰ってもらいました。 兄は始発で発つとのことでしたが、
我が家ではそれは無理なので、私は前日に出ました。

・・・というのも、主人も娘も仕事に出かける平日は、帰りも遅いため
モカの餌やりに困るからです。

朝の9時と夕方6時が基本。私が始発で出てしまうと、モカの餌の
時間が早朝と夜遅くになってしまい、それではあまりに可哀そうなので、
9日は簡単にお昼を済ませてお昼から出かけることに・・・。
(モカも10歳を過ぎ、心臓病を患っているのです。)

それにしても、いつも思う事は「大して距離はないのに、遠い!」
b0177946_0454123.jpg

実家に帰ることになると、いつも気持ちがどんより下向きになるのは、
色んな理由があるのだけど、その1つがアクセスが悪いこと。

もっと新幹線、電車、バスの連絡が良かったらそこまで億劫では
ないと思うのですが・・・。

でも、そんな気持ちで行く実家も、こちらに戻る前日には、時間が許すなら
もう少し居て、母の生活環境をもっと整えてあげたいと思う気持ちに・・・。

3月、6月とフルパワーで片づけたので、今回もまたエネルギー回復には
少々時間がかかっておりますが、有難いことにまた沢山お仕事を頂いたので、
いつまでもダラダラしてられません。 そろそろピッチをあげ、頑張って
こなしたいと思います(^―^) 

 





今回出会った方々、偶然にも兄の中高の同級生だったり、私の同級生
だったりしてホントにびっくりしました。

高校卒業して、大学生の頃に一度同窓会に出たっきりなので、その頃の
友には全然会っていません。実に数十年ぶり笑

まさかこんな形で再会し、母のことでお世話になることになるとは・・・。

久々にふるさとに住む人たちの温かさに触れた数日間でした。

色々助けて頂き、ホントに感謝感謝です!
[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2013-06-15 01:01 | Vist
<< 目から”涼”をたのしむ | ページトップ | 5月後半のスペシャルイベント#2 >>




娘のLINEスタンプ発売中!


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
welcome!
オンラインでFX取引が出来るサイト
画像一覧
その他のジャンル