Top

★Miniature&Dollhouse

カテゴリ:Daily( 77 )
by bee |
ご無沙汰しています。
今年は年明け早々周囲に色々あり過ぎて一向に落ち着きません。やること
多くてブログを更新する気力を失っていますが、取りあえず元気にしています。 

インスタグラムはちょこちょこやっています・・・。でも、こことは
切り離した形でやっていきたいのでリンクはしないでおきます。 
リンクしたくないだけで隠している訳ではないので、興味のある方は
聞いてください笑

来年はもうちょっと真面目にブログを更新したいと思っていますが・・・(^_^;)
ブログのテンプレートだけ季節に合わせました笑
[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2015-11-19 18:45 | Daily
やっと一息・・・
毎日暑いですね。年々身体にこたえます・・・

一昨日実家から戻って来て、やっと一息入れています。

来月はまた東京行きが待っていますが、取り敢えずそれまでは
遠出の予定はないので、頑張って溜まっている仕事もこなし、ここの
更新も真面目にやろうと思っています笑

以前お知らせした和室を洋室化し、私のアトリエにするという計画
ですが、今回は途中から毎日ヒマしている主人に手伝って貰える
ようになったので、何とかいい感じに完成しました。

ビフォー・アフターを写真付で詳細に紹介できればよかったのですが、
その和室は既に他人様にはお見せできないくらい壁の状態がひどく、
荷物置き場のような部屋になっていたので、以前ここで紹介した
そこそこ片付いていた時の写真をビフォーとして載せますね笑

まだどうにか見せられる状態の和室 ビフォーの写真↓
b0177946_18382941.jpg
この部屋は、東京で1人暮らしをしている息子が帰った時に寝ている部屋なので、
和室の方がいいと言えばいいのですが、年に一度帰るか帰らないかわからない
息子の為よりも、もっと有効に使う方がいいという事に笑 冷たいようですが、
東京に進学し、もうこっちに住むこともないと思うから自分の部屋も残して
おかなくていいよと言った息子ですから何の文句もないでしょう。(既に彼の
部屋は、ウォークインクローゼット状態笑)

この和室は、私が壁紙を既に2回貼り換えていますが、畳は引っ越してきた
平成8年以来換えておらず、ラグを敷かなければ見られたもんじゃないくらい
傷んでいたので、思い切ってフローリングにしたいとずっと思っていました。

でも和室をフローリングにするとなると、畳の厚み分高さを上げなくてはならず、
それを業者さんに依頼するととても高くつくので色々悩んでいました。

ここは、築30年以上の中古マンション、極力お金をかけたくなかったのです。
購入当初も前の方がとてもキレイに使われていたので、業者にリフォームを依頼
せず、自分たちでできるリフォームだけにしました。

今回、どうしたら希望に近い形で安くフローリングにできるか...その解決策を
求めてネットを彷徨っていて、いいものを見つけました。こちら

壁をペンキで塗るという計画は前からあり、こちらのお店で2年前に壁用の
ペンキを買ったのですが、ずっと放置してて...やっと今回使いました^^; 

そのお店で、今度は新たにフローリング材とクッションフロア材を購入しました。
ここはDIYをしたい人には強い味方です。見ていると色々夢が広がります(^―^)

途中の細かい経過は後々振り返るとして、今回は取り敢えず出来上がった
アトリエを紹介します。アフターの写真↓

b0177946_18361017.jpg
b0177946_18361749.jpg
色々やってみたがりの性格なので、色んな手芸本がずらり・・・。
イラスト関連の本や「デザインのひきだし」みたいなマニアックな本も。
また好みが様々なので、置いてるものに統一性がありません^^; 
b0177946_18362107.jpg
転勤で引っ越しをする度に家族も増え、広い家に移ったので、テーブルも
何度か買い換えましたが、結婚当初に買ったこのベンチとイス2脚だけは
今も残してあります。(できればウレタン塗装を剥がしたい^^;)
b0177946_18362807.jpg
このテーブルは、主人が転勤の時に買って使っていた2枚の桐の板を
蝶番で繋ぎ、椿オイルを塗りました。リビングのテーブルも楢材の
1枚板なのですが、購入時に輪染みを気にしていたら、お店の人が
椿オイルが安全&安価でいいですよと教えてくれました。

今回、桐の板にも椿オイルを塗ったらいい感じの色に…。
この板は、脚立のように開くタイプの脚に乗せているだけなので、
息子が帰った時は折りたたんで立てかけておけるので便利です。
畳じゃなくなったので寝心地はイマイチかも知れないけど、以前より
かなりスペースが広くなったので我慢して貰いましょう笑

あ~!いつの間にか私が使う前に、娘が我がもの顔でパソコン作業を
しておりました^^;

これからはここでミシン作業をしたり、ドールハウスを作ったり、
パソコンをしたり…の予定です。

またこれまでは、業者であろうが知り合いであろうが、他人が自宅に
来ると警戒して吠えてしまうモカを気遣って(興奮すると咳が出て
しまい心臓病に悪いので)、誰かを招き入れることも長年できていません
でしたが、その内、お2人くらいであれば、ここでパソコンレッスンや
ちょっとした手づくりも一緒にできるかも・・・なんて思っています。 


[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2015-08-10 18:56 | Daily
随分ご無沙汰していました。
暑い日が続いていますが、皆さまお変わりありませんか?
過去最高に更新をサボってしまいました^^;

ここまでサボると、再開する気持ちもきっかけも失うところでした^^;

きっとモカのその後を心配してくださってた方もいらしたことでしょう。

ご報告が随分遅くなって申し訳ありません。
モカは前回の記事から三日後の4月16日午前1時半ごろ旅立って
行きました。

酸素ハウスの中で3日間一生懸命生きようとしてくれていましたが、
3月の入院の時に600gも減ってしまっていたので、体力が尽きて
しまったのだと思います。

息子が受験の時に愛用していたブドウ糖のタブレットを水に溶かすと、
それがとても気に入ったようで、懸命に立ち上がって飲んでくれて
いたので、きっと持ち直してくれる!と最後まで希望を捨てて
いなかったのですが、呼吸が荒く、通常の3倍の心拍数だったことも
あり、私たちの希望は叶いませんでした。

娘が夜中に水を替え、「おやすみ、もーも!」と頭を撫でてあげた
ようですが、そのちょっと後、私が覗いた時にはもう旅立って
しまっていました。

せめてもの救いは家族が一緒にいる時間に旅立ったことで、すぐに
気づいてやれたことでしょうか・・・。
息が苦しかったと思いますが、最期は口を閉じていました。

病院の先生も、きっと一瞬のことでそこまで苦しまなかったのでは
ないかと言って下さいました。

その日から3ヶ月以上経ちました。

すぐにお知らせを・・・と思いながら、ここに向かうことは
できませんでした。

家犬はダメですね。家の色んなところに気配と思い出があり過ぎて・・・
じっとしていると、「あの時ああしてあげてたら・・・」と考えても
仕方ないことを何度も何度も繰り返し思い、自分を責めてしまうのです。

でもこの数ヶ月、色んな事があり、その忙しさで気を紛らわすことが
でき、モカへの思いを振り切っていられました。

5月・・・トイレ、バス、洗面台などの水回りのリフォーム、
実母の入院で里帰り(5日間滞在)

7月・・・義母の新盆の為に東京へ(2週間滞在)

5月~7月・・・時間の合間を縫ってDIYによる和室の洋室化と
それに伴う大掃除(断捨離の為、何度も大型ごみを出しに・・・)

8月になってようやくゆっくりできるかと思っていましたが、
先月末にまた実母が入院したので、また明日から数日間帰省
してきます。

来年と思っていた義父の十三回忌も今年とわかり、また来月
東京へ行くことに・・・

そうこうしている内に2015年も終わりそうです(焦)

我が家にとって今年は波乱の年という感じですが、気持ちを
入れかえて頑張りたいと思います。
b0177946_18450098.jpg
姿は見えなくなってしまったけど、モカは今もそばに居て、きっと
私たちのことを応援してくれていると信じてます。

実家から戻ったら、また頑張ってブログを書きたいと思います。

[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2015-08-04 19:46 | Daily
私は元気にしています。
今までになく更新をさぼっています。ここを時々覗いて下さってる方、
長い間新しいこと何もなくてすみません<(_ _)>

取り敢えず、近況を・・・。

私のアトリエにすべく始めた和室のリフォームは、畳をフローリングに
した後、壁のペンキ塗りの為に部屋の荷物を、反対側の壁に全て移動させ、
壁紙を剥がしたのはいいのですが、剥がした後に残る薄紙が上手く剥がれず、
現在頓挫中です(-_-;) 

もちろん、壁紙の上からペンキを塗れるのですが、ペンキを塗ろうと
思ったのは、結露により壁紙の一部が剥がれたり、カビたりするのに
うんざりしているから・・・(ここの壁紙貼りは既に2回も実施済み)

仕事はというと、色んな仕事を頂いており、リミットが近いものも
結構あって、ただ今アタフタしながら取り組み中です(^_^;)

そんな中、我が家で今一番大変なのは、モカのことです。

モカは、先月からちょこちょこ具合が悪く、3/17早朝~19の朝まで
肺水腫で入院しました。

具合が悪くなったのが16日の夜で、22時頃、救急で行きつけの病院に
留守電を入れたものの、いつもと違い、23時過ぎまで待っても連絡がなく、
もうこんなに遅くなっては無理なんだなと悟った時には、既に他の病院
とも連絡がつかなくなっており、しかたないので、不安にかられながら
朝まで何とか頑張らせ、早朝に再度連絡を取って病院へ・・・。
(先生は前日はかなりお疲れで早々とお休みになられてたのだとか)
そして、どうにか一命を取りとめ、その日から酸素ハウスをレンタルして
暮らすこと8日間。

その数日後には、夕方主人と出かけて戻ってみると、後ろ足に急に
痙攣が起き、慌てふためいて病院に駆け込むということも・・・。

それでも食欲もあり、何とか元気に暮らしていたのですが、再び先週
金曜日から気になる咳が頻繁に起こり始め、今回は肺水腫の時のように
辛い思いをさせてはまずいから早目に・・・という思いで土曜日15時
ごろに病院へ・・・(このところ、週1ペース^^;)

すると、早目にと思っていたのにどんどん状態が悪くなり、4、5本打って
くれた注射もネブライザーもすぐに効く様子がなく・・・、私たちが
居るせいか全く寝ようとしないモカに、先生が「預かりましょう」と
言って下さったので、モカを病院に託し安心して20時頃帰宅したのでした。

そして、「今回は早目に対処できて良かったね」・・・と話しながら、
3人で夕食を取ってゆっくりしたところ、22時くらいに病院から様子を
知らせてくれる電話が・・・。

当然、大丈夫と思って電話に出ると、状態がかなり悪いので来て貰った
方がいいでしょうとのこと・・・。

急いで主人、娘、私の3人で駆けつけると、酸素室の中で、もはや
生きることを諦めたようにモカが横たわっていました。 

口からはピンク色のものが混ざった液体を流し、息は荒く、目も
うつろでした。先生も、もうこれ以上は治療のしようがないと
感じ、最期は家へ連れて帰って一緒に居た方がいいだろうと判断
されたようでした。

このまま連れて帰ったらもう無理だろうなという状況で携帯酸素を
借り、車中で別れることになっても仕方ないと覚悟して十数分間の
道のりをヒヤヒヤしながら帰宅しました。

すると、瀕死の状態だったモカが、私たちの前では元気を見せようと
してくれたのか、息が荒いまま、立ち上がってあちこち歩きはじめました。

暫くは酸素チューブを口に当てながら、好きなようにさせていたのですが、
これ以上動かすと力尽きてしまうと思い、ケージに無理やり戻して酸素を
送り、3人で朝まで見守った後に再び病院へ・・・。

先生もその気力にびっくりされていました。ならばもう一度と先生も
モカをまた預かって下さり、翌朝、迎えにいくと、まだ連れて帰るには
不安な状態だったので夕方まで預かって貰い、再度自宅へ・・・。

状態が良くなったから連れて帰ったのではありません。もう難しい状況の
ようで、再び覚悟を決めての帰宅です。先生もその方がいいと思われたのか
もう1日預かりましょうとは口にされませんでした。

連れて帰ると、モカの気力は出ますが、苦しくて満足に寝れないことから
ずっと起きてるので、体力を消耗してしまいます。かと言って病院に
預けると、安心な反面、生きる気力をなくしてしまうようです。

再び3人で夜通し見守ろうと話していましたが、ケージのあるリビングに
3人が居ると、モカはその気配から無理して起き上がろうとするので、
心配するのは止め、私たちも寝ようと話して主人と娘は先に寝ましたが、
やはり心配なので私はこうしてずっと起きています。

モカの荒い息使いが止まって静まるのではなく、薬が効いて鎮まるようにと
願いつつ・・・。

7月13日で13歳になるモカ。もう少し、もう少しだけ一緒に居たいのです・・・。

そういう訳で、まだ色々落ち着きません・・・。

また、ちゃんと書く余裕ができるまでお待ちを<(_ _)>



[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2015-04-14 04:13 | Daily
落ち着かない日々
毎日、色々とやらなきゃならないことが山積みです。
今日は銀行に行って来ました。明日は、市役所かな・・・。

こうなると、どうしてもブログを放りっぱなしにしがち・・・。
そして長く放置すると、それにも慣れてしまって書く気持ちも
薄れてくるので、今年からできるだけ手短に、そして小まめに
更新・・・する努力をしようと思います^^;

さて・・・

昨日は、娘が久々に大学時代の友人と会う約束をし、京都で
和菓子作りを体験してきました。

場所は、京菓匠 七條甘春堂さん。教えて頂いて作ったのはこちら↓
b0177946_21031962.jpg
初めてにしては結構上手に作ってて、お店の方にも誉められたそう。
お裁縫は苦手みたいですが、工作の類は好きなようです笑

楽しく作ったものの、和菓子はどら焼き以外はイマイチ好きでは
ないとかで、それらは主人と私とで食べました。美味しかったです(^―^) 

こういう体験はいいですね。私も色々やってみたいなぁ

ところで、今年からは自分たちで確定申告をしなくてならず、少しでも
節税ができるようにと、昨年末に滑り込みセーフで、前々から関心の
あったふるさと納税をしました。

テレビや雑誌で紹介された人気の商品は、当然のことながら既に
売り切れていたし、12月も20日を過ぎていたので、支払い方法は
クレジットカードだけだったし、既に注文を締め切ったものもあり、
あれこれ迷っている状況ではありませんでした。

また、いくら好きな物でも、一度に届いたら消費できないので、
色々考えた挙句、日常消費の無難なものを選びました。

お米、りんご、しゃぶしゃぶ用のお肉に、ポイント制で好きなものが
選べるカタログ、そしてチーズとバターのセットなどなど・・・

お米・・・いくらあってもいいと思って2口頼んでしまい、一度に
5キロのお米が6袋届いて少々戸惑いました(*_*) その前にも
珍しく5キロのストックがあり・・・。もっと時間に余裕があって、
時期をずらして寄付できてたら良かったのでしょうね^^; 

当分お米には、不自由しなさそうです笑

しゃぶしゃぶ用の豚肉2パックは既に頂きました。美味しかったです(^―^)

カタログからの商品は折りを見て、魚の干物セットでも頼もうかと
思っています。りんごは、確か10月くらいかな?当分先です。

先日は、北海道から「よつば乳業」の商品がクール便で届きました。
あまり店頭では見たことない商品ばかりでした。
チーズもバターも好きなので、この詰め合わせは良かったです(^―^)

ふるさと納税は、こちらのサイト「ふるさとチョイス」から気軽に申し込めます。
自分が応援したい県や市に寄付することで節税ができて、おまけにこんな
特産物が・・・。みなさんも良ければぜひ(^―^) 
b0177946_21033445.jpg
さてさて・・・最近のモカはと言うと・・・
やはり年を取ったせいか、食べ物以外には興味も薄れ、暇を見ては毛布や
ひざ掛けの傍で丸まって寝てばかりいます。
b0177946_21032672.jpg


[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2015-02-12 21:59 | Daily
少しずつきれいに・・・
あーっと言う間に2月も2週間近く過ぎてしまいました。

年明け早々色んなことがありましたが、今は仕事をしながら、
ずーっと考えてた住居のリフォームをちょっとずつ始めています。

我が家は築30年以上のマンション。平成8年に主人の転勤で
東京からこちらに越して来て、中古で購入。前の方がとてもきれいに
使われていたので、リフォームをしないでそのまま入居しました。

和室の襖、壁紙、娘の部屋のフローリングは自分たちで換えました。
トイレの壁も壁紙から珪藻土に、そしてクッションフロアも・・・。

水回りは、キッチンしか換えておらず、そろそろ洗面化粧台や
お風呂も換えたいなあと思いはじめました。

というのも、リフォーム会社がちょこちょこセールスの電話を
してくるのが少々鬱陶しくなって・・・。

それで、まずは洗面化粧台から...と、ここ最近色々探していて、
先日、知人が働いている某ホームセンターを訪問しました。

彼女から色々為になる話を聞いていると、ずっと前から換えたいと
思っていたビルトインコンロのセール品を発見! 展示品だけど、
デザインもよくておまけに工事費も込み! おお!これは絶対
お買い得!とその場で「商談中」にして貰い、主人に相談しました笑 

そして、洗面化粧台はまたの機会にして、まずはこちらを
リフォームすることに(^―^) 
b0177946_00121234.jpg
キッチンをリフォームした時についていたのは、パロマのガスコンロ。
その前はシステムキッチンではなかったので、取り敢えずビルトインと
いうだけで満足していました。

・・・が! 使い始めて何年かして、調理をしていると水が流れ、
周りにゴムパッキンがあるにも関わらず、浸水してガスコンロの
下が濡れるように・・・。

それにやっぱり、吹きこぼれやコゲなど付くと掃除しにくいので
ガラストップコンロに換えたくて仕方なかったのですが、主人に
「まだまだ新しいだろ、勿体ない」と言われ、諦めていました。

今回ようやくOKが出て換えることに。
b0177946_00121254.jpg
↑パッと見はまあまあでしたが、取り外してみてびっくり(@_@)
b0177946_00121173.jpg
b0177946_00121230.jpg
ボロボロでしたヾ(;´▽`A``
b0177946_00121207.jpg
取り換えたら、シルバーで統一されてスッキリ見えるように(^―^) 
b0177946_00121204.jpg
これからはお掃除もラクラク~うれしぃ~

次は、私の趣味の部屋と化しているリビングの隣の和室を、自分たちで
リフォームの予定です。




[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2015-02-12 00:43 | Daily
今年もよろしくお願いします<(_ _)>
大変ご無沙汰しておりました<(_ _)>

気がつくと、もう1月も後半に・・・^^; これ以上更新をさぼると
復活できなくなりそうなのでようやく出てまいりました笑

前回の記事の続きになりますが、あれから義母の病状は日に日に
悪化し、新年の三が日を避けるようにして、4日の夕方に帰らぬ人と
なってしまいました。

そしてお通夜・告別式は葬祭場に空きがなく少し待って8日、9日で
済ませ、12日の夜にこちらに戻りました。

義母は、若い頃に始めた習い事の詩吟、大正琴、体操もまだ続けて
いて、夜中に転倒して外傷性くも膜下になるまでは、元気に出歩いて
いた社交的な人だっただけに、この短い間に状況が悪い方、悪い方へと
向かって行って、最悪の事態を迎えてしまったことに家族・親戚は
もちろんのこと、習い事の友人たちも驚きを隠せませんでした。

本当にあっけなく去っていってしまいました。それだけにまだ
ふとこれは悪い夢ではないかと思ってしまう時があります。

義母と最後に言葉を交わしたのは、娘と一緒に息子のライブを観に
行った時で、昨年の3月末でした。

昔の義母だったら、遊びに行っても帰る時は、また会えると言う
気持ちからか割とあっさりしているのですが、その時は、私たちが
帰ってしまうと寂しくなると、いつになく気弱な面持ちで別れを
惜しんでくれていました。

そんな義母を見て、随分年を取って小さくなったなあと感じていました。
「また奈良にも遊びに来てくださいね」と伝えましたが叶いませんでした。

1988年、主人の転勤により広島から東京へ引っ越し、住まいが決まる
までの半年間を私たちは実家で過ごしました。

その後、再び転勤になる1996年まで、実家からスープの冷めないところに
借り上げ社宅としてマンションを借り、実家にはしょっちゅう遊びに
行っていました。

息子は私の実家の方で生まれましたが、娘は東京で生まれ、出産直後は
義母がマンションに来てお世話をしてくれました。

息子と娘は両家にとって唯一の孫で、主人の両親には、手のかかる時期に
傍に居て貰えてとても助かりました。私も、子ども達のお陰で主人の両親に
気軽に甘えることが出来たように思います。
(その分、うちの両親はあまり我が子と触れ合う機会がなく、逆に寂しい
思いをさせて、申し訳なかったかなという気持ちがありますが・・・)

義母とのこれまでのことを振り返ると、イヤな思いをした事がなかったと
言えばウソになりますが、巷で言うような嫁姑問題は一切なく、私は本当に
恵まれていたと思います。義母が私のことをどう思っていたかはわかり
ませんが、主人の実家には1人でも泊まりに行けるほど、そこは私にとって
親しみのある場所でした。

それだけに、今でもまだ義母がもういないことが信じられず、「あの時
ああしてたら・・・」などと、やり直すことなどできないことをふと
色々考えしていまう自分がいます。

↓は、義妹に頼まれて義母のために娘が描いたイラストをカレンダーに
したものです。
b0177946_23462924.jpg
義母は、娘のカレンダーをとても楽しみにしていてくれたようですが、
残念ながら間に合いませんでした。

義母のために作ったこのカレンダーは、息子のバンドの赤いタオルと
ともに棺に納めました。きっと天国で義父と一緒に使ってくれて
いると思っています。

新年早々、少々重い話になってしまいました<(_ _)>

1月ももう少しでおわり・・・そろそろ気持ちを切り替え、自分のできる
ことを精一杯頑張っていこうと思っていますので、これからも宜しく
お願いします<(_ _)>



[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2015-01-25 00:08 | Daily
今年1年ありがとうございました。
ご無沙汰しています。

ただいま、紅白を見ながらiPhoneでこの記事を
書いています。

25日、ギリギリで年賀状を書き終え、26日に
年内最後のブログを書くつもりが間に合わず、
取り敢えず写真だけをアップし、あとは主人の
実家でと思い、27日に娘と東京に向かいました。

新幹線の中で、26日が過ぎるまでは余計な心配を
させたくないと思っていた息子に連絡を取り、
途中で合流して、入院中の義母のお見舞いに行き
ました。

そして予定では、今日、モカの世話の為に留守番
して貰っていた主人に駅まで迎えに来て貰い、
家族3人+モカで新年を迎える予定でした。

…が、今はまだ実家にいます。
義母の容態が急変したので、28日に私だけ再び
新幹線で自宅に戻り、必要な荷物をまとめ、モカも
連れて主人と車でまたまた東京に…。

昨日、今日は義母の病状も小康状態ですが、いつ
どうなるかわからないので、主人と私は暫く東京に
滞在することにしました。娘は休みが4日までなので
2日に一旦戻ります。

…というわけで、今はアップしておいた写真を載せての
ブログは書けそうにないので、時期外れになってしまい
ますが、落ち着いたら自分の記録の為に、また改めて
載せたいと思いますm(__)m

年内最後のご挨拶がちょっと暗い内容になって
しまい申し訳ありません。

最後になりましたが、今年1年色々とありがとう
ございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。


[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2014-12-31 23:22 | Daily
のんびりダラダラな夏休み

b0177946_23145172.jpg

皆さま、暑い日が続いておりますがお元気ですか? 
台風は大丈夫だったでしょうか?被害に遭われた方、
お見舞い申し上げます。

近くの地域に警報が出てる中、私が住んでいる地域は
雨は結構降ったものの、そこまで風も強くはなく、
何だか不思議な感じでした。

子どもの頃は、海がすぐそばにあるところで育ったので、
台風が来ると結構怖かったことを思い出します。

父が旅行が好きで、よく車で出かけていたのですが、
旅行から帰ると、借りてた土地に建ててたトタン張りの
ガレージが海まで飛ばされていて跡形もなく、唖然と
したことがありました^^; と~おい昔です笑

9日から17日まで主人の夏休み・・・。
子どもが小さい頃は、お正月は主人の実家、お盆は私の
実家に帰省するのが習慣でしたが、モカも居るので、
お正月もお盆も自宅で過ごすことが多くなりました。

また特別なこともせず休みも終わってしまいそうです・・・。

せめて、少しだけでも仕事を片づけたいと思います^^;

[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2014-08-11 23:35 | Daily
お気に入りの雑誌「天然生活」に・・・
癒しの場所として、以前からふらっ~と立ち寄ることの多いギャラリー津遊さん。

ここ最近、お世話になっている彼女のところをもっと盛り上げようとイベントを
企画させて頂いております。

6/25(水)に開催の「ペルメル1日レッスン」は、午前の部・午後の部ともに
6名の定員でしたが、嬉しいことに午前は9名、午後は7名の申込みがありました。
この様子はまた後日お知らせさせていただくとして、今日はその津遊さんが
私も気に入って時々買っている「天然生活」に載ったというお話です(^―^)

b0177946_18253201.jpg
「天然生活」の8月号のテーマは「かご、ざる、暮らし」

そのテーマから今回検索にかかったのが、「たくみの里」というところにある
ご主人主宰の「フォレスト津遊」で企画されたイベント「蔓籠教室」(4月開催)
だったようで、そちらからのお誘いとのことでした。

全く事情のわからないギャラリー津遊さん、「広告を載せませんか?」という
突然のメールに、最初はかなり戸惑われたようで、本件一体どうしたものかと
私に尋ねて来られました。

お話を聞いて、私だったらどうするか…と考えた時、正直いくらお気に入りの
雑誌からの案内とは言え、「費用対効果」を考えたらパスするだろうなと思い、
素直にそう伝えました。ウェブショップをしてたら別なんですが・・・。

でも、普段からリビング誌などに広告を載せたりされている津遊さんですし、
将来ウェブショップなども視野に入れたりされているのであれば、全国版の
雑誌に掲載して頂くことはアクセスアップにもつながるし、1つの記念としても
決して悪い話ではないと思うとお伝えしたところ、「では・・・」ということで
今回の掲載となりました。

写真が必要ということで、津遊さんが撮られたギャラリー内の写真を私の方で
トリミング&加工し、希望のレイアウトを私が津遊さんに代わって先方にお伝え
するというお手伝いをさせて頂きました。

b0177946_18253459.jpg
小さいですが、ギャラリー津遊さんの雰囲気が十分伝わる広告になっていると
思います。「暮らしのかたち~あなたのすてきのもと~」というページ(P.96)に
掲載されています。

今回の号には、雅姫さん、「くるみの木」の石村さん、京都・大原の古民家に
お住まいのベニシアさんの記事などが載っていますし、お手伝いした私にとっても
いい記念になるので早速購入しました(^―^)

皆さんも、書店にお立ち寄りの際は、ぜひご覧になってくださいね。

ネットで情報を発信していると、思わぬことが色々起こるものですね。今の時代
だからこそって感じです。 



More
[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2014-06-22 22:33 | Daily
| ページトップ |