Top

★Miniature&Dollhouse

<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
by bee |
私は元気にしています。
今までになく更新をさぼっています。ここを時々覗いて下さってる方、
長い間新しいこと何もなくてすみません<(_ _)>

取り敢えず、近況を・・・。

私のアトリエにすべく始めた和室のリフォームは、畳をフローリングに
した後、壁のペンキ塗りの為に部屋の荷物を、反対側の壁に全て移動させ、
壁紙を剥がしたのはいいのですが、剥がした後に残る薄紙が上手く剥がれず、
現在頓挫中です(-_-;) 

もちろん、壁紙の上からペンキを塗れるのですが、ペンキを塗ろうと
思ったのは、結露により壁紙の一部が剥がれたり、カビたりするのに
うんざりしているから・・・(ここの壁紙貼りは既に2回も実施済み)

仕事はというと、色んな仕事を頂いており、リミットが近いものも
結構あって、ただ今アタフタしながら取り組み中です(^_^;)

そんな中、我が家で今一番大変なのは、モカのことです。

モカは、先月からちょこちょこ具合が悪く、3/17早朝~19の朝まで
肺水腫で入院しました。

具合が悪くなったのが16日の夜で、22時頃、救急で行きつけの病院に
留守電を入れたものの、いつもと違い、23時過ぎまで待っても連絡がなく、
もうこんなに遅くなっては無理なんだなと悟った時には、既に他の病院
とも連絡がつかなくなっており、しかたないので、不安にかられながら
朝まで何とか頑張らせ、早朝に再度連絡を取って病院へ・・・。
(先生は前日はかなりお疲れで早々とお休みになられてたのだとか)
そして、どうにか一命を取りとめ、その日から酸素ハウスをレンタルして
暮らすこと8日間。

その数日後には、夕方主人と出かけて戻ってみると、後ろ足に急に
痙攣が起き、慌てふためいて病院に駆け込むということも・・・。

それでも食欲もあり、何とか元気に暮らしていたのですが、再び先週
金曜日から気になる咳が頻繁に起こり始め、今回は肺水腫の時のように
辛い思いをさせてはまずいから早目に・・・という思いで土曜日15時
ごろに病院へ・・・(このところ、週1ペース^^;)

すると、早目にと思っていたのにどんどん状態が悪くなり、4、5本打って
くれた注射もネブライザーもすぐに効く様子がなく・・・、私たちが
居るせいか全く寝ようとしないモカに、先生が「預かりましょう」と
言って下さったので、モカを病院に託し安心して20時頃帰宅したのでした。

そして、「今回は早目に対処できて良かったね」・・・と話しながら、
3人で夕食を取ってゆっくりしたところ、22時くらいに病院から様子を
知らせてくれる電話が・・・。

当然、大丈夫と思って電話に出ると、状態がかなり悪いので来て貰った
方がいいでしょうとのこと・・・。

急いで主人、娘、私の3人で駆けつけると、酸素室の中で、もはや
生きることを諦めたようにモカが横たわっていました。 

口からはピンク色のものが混ざった液体を流し、息は荒く、目も
うつろでした。先生も、もうこれ以上は治療のしようがないと
感じ、最期は家へ連れて帰って一緒に居た方がいいだろうと判断
されたようでした。

このまま連れて帰ったらもう無理だろうなという状況で携帯酸素を
借り、車中で別れることになっても仕方ないと覚悟して十数分間の
道のりをヒヤヒヤしながら帰宅しました。

すると、瀕死の状態だったモカが、私たちの前では元気を見せようと
してくれたのか、息が荒いまま、立ち上がってあちこち歩きはじめました。

暫くは酸素チューブを口に当てながら、好きなようにさせていたのですが、
これ以上動かすと力尽きてしまうと思い、ケージに無理やり戻して酸素を
送り、3人で朝まで見守った後に再び病院へ・・・。

先生もその気力にびっくりされていました。ならばもう一度と先生も
モカをまた預かって下さり、翌朝、迎えにいくと、まだ連れて帰るには
不安な状態だったので夕方まで預かって貰い、再度自宅へ・・・。

状態が良くなったから連れて帰ったのではありません。もう難しい状況の
ようで、再び覚悟を決めての帰宅です。先生もその方がいいと思われたのか
もう1日預かりましょうとは口にされませんでした。

連れて帰ると、モカの気力は出ますが、苦しくて満足に寝れないことから
ずっと起きてるので、体力を消耗してしまいます。かと言って病院に
預けると、安心な反面、生きる気力をなくしてしまうようです。

再び3人で夜通し見守ろうと話していましたが、ケージのあるリビングに
3人が居ると、モカはその気配から無理して起き上がろうとするので、
心配するのは止め、私たちも寝ようと話して主人と娘は先に寝ましたが、
やはり心配なので私はこうしてずっと起きています。

モカの荒い息使いが止まって静まるのではなく、薬が効いて鎮まるようにと
願いつつ・・・。

7月13日で13歳になるモカ。もう少し、もう少しだけ一緒に居たいのです・・・。

そういう訳で、まだ色々落ち着きません・・・。

また、ちゃんと書く余裕ができるまでお待ちを<(_ _)>



[PR]
by bee | by simple_ordinary | 2015-04-14 04:13 | Daily
| ページトップ |




娘のLINEスタンプ発売中!


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
welcome!
オンラインでFX取引が出来るサイト
画像一覧